HOME > ワード入門 > 写真の加工 お気に入りに追加

写真の加工とは

 ワードでは挿入した写真を画像処理系のソフトが無くても加工することができます。トリミング・明るさの調整・効果などがあります。

トリミング

 トリミングとは写真の一部を切り取ることです。まずはトリミングしたい写真を用意しましょう。次に画像を選択します。

 画像を選択したらリボンの「図ツール」-「トリミング」-「トリミング」を選択します。トリミングを選択したら写真周囲に切取用の黒マークが現れます。このマークを移動させて切り取り範囲を指定します。

トリミング

 上下左右の黒マークを調整して切り取り範囲を設定します。残す部分はそのまま残り、周囲の網掛け部分が切り取られる部分になります。

トリミング

 最後にEnterボタンで確定します。必要な部分だけが切り取られました。

トリミング

明るさとコントラスト

 次に明るさとコントラストの調整を説明します。修正したい画像を選択します。次にリボンの「図ツール」-「修正」をクリックします。

 修正をクリックしたら「シャープネス」と「明るさとコントラスト」の一覧が現れます。シャープネスは左側を選択するとぼやけて、右側を選択するとシャープになります。

 明るさとコントラストは左にいけば暗く、右に行くほど明るい設定です。また、上の方に行くほどコントラストははっきりし、下に行くほどぼやけます。

明るさとコントラスト

スタイルの適用

 ワードには写真のスタイルが簡単にできるようにフォーマットが用意されています。まずは画像を選択します。次にリボンの「図ツール」-「書式」を選択し、色々なフォーマットが用意されている中から選択しましょう。ポインタを置くとプレビューが現れるので気に入ったスタイルでEnterしましょう。

スタイルの適用

アート効果

 ワードにはスタイルの他にアート効果の機能も用意されています。こちらも使い方は簡単で画像を選択して気に入った効果を選ぶだけです。

 画像を選択したらリボンの「図ツール」-「書式」-「アート効果」を選択します。あとは気に入った効果を選ぶだけです。ポインタを上に置くとプレビューが表示されます。

アート効果

▲TOPへ移動