HOME > ワード入門 > 文書を配置したい お気に入りに追加

テキストボックスで文書を配置する

 「テキストボックス」を利用することで文書の任意の位置に文字列を配置することができます。自由度が高いのでイメージ通りの文書を作成することができます。

 ここでは書式が設定されたテキストボックスのつかい方を説明します。

 リボンの「挿入」-「テキストボックス」をクリックしましょう。そこにはテキストボックスのフォームが用意されています。気に入ったフォームを選択しましょう。

テキストボックス

*書式不要で簡単なテキストボックスを入力したい場合は、フォームの下側にある「横書きテキストボックスの描画(M)」「縦書きテキストの描画(V)」を選択しましょう。

縦書きと横書き

 フォームが文書に入ったらサンプルの文字を削除しましょう。次に好きな記入したい文字列を入力します。

テキストボックスのフォーム

 文字を入力したら最後に体裁を整えましょう。テキストボックスを選択したら描画ツールが起動します。文字列やワードアートなどを駆使してデザインします。外枠の幅も選択できるので文書に合わせてサイズを選択しましょう。

描画ツール

▲TOPへ移動