HOME > ワード入門 > 文字の書式の変更 お気に入りに追加

文字の書式の変更

 文字の書式の変更について説明します。初めに変更したい文字列を選択します。次にメニューの「書式」-「フォント」を選択します。フォントのダイアログを表示できたらフォントを変更しましょう。

フォントの設定

 先のページでもフォントの設定については説明しました。アイコンからの変更も可能ですが、フォントダイアログからも変更することが出来ます。左上の「日本語用のフォント」で、変更したいフォントを選択します。

スタイル、サイズの設定

 スタイルはスタイル欄から選ぶことが出来ます。デフォルトでは「標準」に設定されています。標準以外に「斜体」「太字」「太字・斜体」の3種類があります。サイズはサイズ欄から選択します。デフォルトでは10.5に設定されています。選択できるのは8〜72までですが、それ以外にも数値を直接入力することが出来ます。サイズは1〜1638まで選ぶことが出来ます。

フォントの色と下線

 フォントダイアログの中断にフォントの色を設定する項目があります。その隣には下線を設定する項目があります。また、その下線については色の設定も行うことが出来ます。

書式の変更

すべての文字列

 下線は一重線だけでなく、太線や二重線、点線や一点鎖線や波線などを選べるようになっています。

 適宜下線を入れることで文字列を強調する事が可能となります。

▲TOPへ移動