HOME > ワード入門 > 文字列のコピー・切り取り、貼り付け お気に入りに追加

文字列のコピー・切り取り、貼り付け

 同じ文字列を何度も入力するのは面倒なのでコピー、貼り付ける方が早いです。同様に移動をしたければ切り取り、貼り付けをします。どちらの操作も基本的には同じなので一緒に説明したいと思います。

 まず、コピー(切り取り)したい文字列を選択します。選択されるとブルーで網掛けされます。

文字列のコピー

 選択範囲が決まったらコピー(切り取り)のアイコンをクリックします。ツールバーのアイコン以外にも右クリックしたら、コピー(切り取り)のコマンドが出てきます。どちらの方法を使ってもかまいません。

切り取り、コピー

貼り付け

 次に貼り付けたい場所にカーソルを合わせておきます。

右クリック

 最後に貼り付けボタンを押します。もちろん右クリックからでも可能です。するとコピーした文字列が貼り付けられます。このときにコピーではなく、切り取りをしていたら元の場所の文字列が切り取られています。状況に応じて使い分けていきましょう。

文字列

 このときにスマートタグも表示されます。スマートタグの内容は「元の形式を保持」「貼り付け先の書式に合わせる」「テキストのみ保持」の3種類です。これは貼り付け方法の種類を意味しています。

スマートタグ

▲TOPへ移動