HOME > ワード入門 > 箇条書き・段落番号 お気に入りに追加

箇条書き

 文書を作成するときに箇条書きを利用したくなる場面が多々あると思います。このページでは箇条書きを作成する方法を説明します。作成方法は2種類あり、既存の文書を箇条書きにする方法と、文書を作成しながら箇条書きを作る方法です。

既存の文書を箇条書きにする

 既存の文書を箇条書きにする方法を説明します。まずは既存の文書を範囲選択しましょう。

箇条書き

 範囲を選択すことができたら青色の網掛けで表示されます。

箇条書きの作成

 網掛けが確認できたら「ホーム」「段落」-「箇条書き」をクリックしましょう。箇条書きの行頭文字を選択することができます。丸や四角、レ点などがあります。

 行頭文字を選択してクリックをすると箇条書きになります。

行頭文字

入力しながら箇条書きにする

 まずは箇条書きを始めたい場所にカーソルを合わせて、「ホーム」-「段落」-「箇条書き」をクリックします。そして行頭文字を選択します。

入力しながら箇条書き

 行頭文字をクリックしたら、カーソル箇所に行頭文字が現れます。必要な文書を書きましょう。Enterを押すと段落がさがります。また、行頭に行頭文字が現れます。

箇条書き

 必要なだけ文書を入力したら、最後に行頭文字が残ります。BackSpaceを2回押すことにより、行頭文字が削除されて、一番左端にカーソルが移動します。

 Enterキーを押すことでも行頭文字を削除することができます。また、箇条書きボタンをクリックすることでも削除することができます。

箇条書き

箇条書きの解除

 解除したい部分を選択します。

箇条書きの解除

 次に箇条書きのボタンをクリックします。

箇条書きのボタン

 箇条書きが解除されます。

箇条書きの解除

段落番号の設定

 段落番号の設定は基本的に箇条書きの方法と同じです。箇条書きのボタンではなく、段落番号のボタンを押します。

 まずは段落番号を付けたい文書を選択します。次にリボンの「ホーム」-「段落」-「段落番号」をクリックします。番号ライブラリから好きな段落番号を選択しましょう。

 最後にクリックを押すと完了です。

段落番号

▲TOPへ移動