HOME > ワード入門 > 印刷の詳細設定 お気に入りに追加

印刷の詳細設定

 ファイルタブのオプションをクリックして「Wordのオプション」ダイアログを表示させます。詳細設定の項目をクリックすると印刷の詳細設定が現れます。

印刷時の詳細設定

詳細設定でできる事

下書き印刷する

 文書の書式や図などが印刷されないので文書だけ印刷してくれます。しかし、プリンターの環境に依存するらしく、下書き印刷できないプリンターもあります。

バックグラウンドで印刷する

 作業中に印刷したい場合はチェックしておきます。バックグラウンドで印刷するときは、コンピューターが作業を優先して動きます。チェックを外すと印刷機能が優先的に動きます。CPUやメモリに不安がある場合は結構な影響がでます。

ページの印刷順序を逆にする

 出力したいページの最終ページから印刷を始めます。最後に並び替える手間が省けます。ページ数や部数が少ないうちは問題ないですが、膨大な量を印刷する必要がある場合は便利さを実感することができます。

XMLタグを印刷する

 このチェック ボックスをオンにすると、XML ドキュメントに適用された XML 要素の XML タグが印刷されます。文書にスキーマが添付されており、添付されたスキーマで提供されている要素を適用する必要があります。印刷した文書にタグが表示されます。

値の代わりにフィールド コードを印刷する

 フィールドの実行結果ではなく、フィールド コードが印刷されます。たとえば、"February 4, 2008" の代わりに "{ TIME @\"MMMM, d, YYYY" }" と印刷されます。

両面印刷時に表面から印刷する/両面印刷時に裏面から印刷する

 チェックボックスをオンにすると両面印刷機能を持たないプリンターで印刷するとき、まず、用紙の表面(裏面)が印刷されます。用紙を裏返して印刷すると正しい順序で裏面(表面)印刷されます。

A4 または 8.5 x 11 インチの用紙サイズに合わせて内容を調整する

 8.5 x 11 インチの用紙に合わせてデザインされた文書が A4 の用紙に合わせて自動的に調整され、A4 の用紙に合わせてデザインされた文書が 8.5 x 11 インチの用紙に合わせて調整されます。

通常使う用紙トレイ

 このボックスの一覧には、既定で使用されるプリンタの用紙トレイが表示されます。プリンタの設定に従うには、「プリンタの設定を使用」をクリックします。

▲TOPへ移動